初心者向け ガンプラ塗装 まとめ

初心者向け ガンプラ塗装まとめ
ガンプラをきれいに製作するために欠かせないのが、ガンプラ塗装。ガンプラ塗装は奥が深く、初心者は「どうやって始めたらいいのかわからない」という人も多いと思います。この記事では、初心者向けにガンプラ塗装に関する知識をまとめてご紹介します。

ガンプラ塗装の初心者におすすめの道具

ガンプラ塗装には様々な道具が使われており、どんな道具を使えばいいのかわかりにくいですよね。初心者の場合、まずは最低限以下の道具を揃えておけば、塗装は問題なくできます。

・筆
・薄め液
・サーフェイサー
・塗料、カラースプレー
・塗料皿
・マスキングテープ
・つまようじ
・新聞紙など

メインの塗装は、後述するカラースプレーを使用することをおすすめします。マスキングテープは、塗装したくない部分に貼って塗り分けるのに使い、つまようじはパーツの塗装時や乾燥時に役に立ちます。また、新聞紙は、塗料で周りを汚さないために使います。

ガンプラに使うサーフェイサーとは?



サーフェイサーは「サフ」とも呼ばれるグレーやホワイトの塗料で、一般的には下地としてガンプラの全パーツに塗ります。なぜグレーにしたいパーツ以外もグレーに塗るのかというと、上に塗る塗料の発色をよくする為です。それ以外にも、傷を隠して平らにする効果、塗料の食いつきをよくする効果など、様々な効果があります。

塗装に慣れている人はスプレーガンを使って塗る人もいますが、初心者には「タミヤのファインサーフェイサーL(ライトグレイ)」などのスプレーが、簡単に使えておすすめです。

サーフェイサーは多くのモデラーに愛用されていますし、使うのと使わないのでは仕上がりが全く変わってきますので、できれば使いたい塗料です。

ガンプラ塗料の種類

ガンプラに使われる塗料には、含まれている成分や特性によって、大きく以下の3つの種類に分かれています。

・エナメル塗料
・水性アクリル塗料
・ラッカー塗料

エナメル塗料は粘度が低いため、伸びがいいという特徴があります。そのため、細かい部分の筆塗り塗装やスミ入れ(ガンプラのパーツに墨を入れることにより、立体感・影・汚れをリアルに表現する塗装法)に最適です。ガンプラのエナメル塗料は「タミヤのタミヤカラー エナメル」が定番です。エナメル塗料には有機溶剤が含まれるため、使用時は十分に換気し、防毒マスクを着用しましょう。病気用のマスクだと意味がないため、「3M 防毒マスク 面体 HF-51」などの塗装用のものを使うことをおすすめします。

水性アクリル塗料は水性ですので、エナメル塗料やラッカー塗料の上からでも重ねて塗れて、乾く前なら水で洗浄できます。また、シンナー臭などの匂いや体に対する害が少ないため、子供でも比較的使いやすいといった特徴を持っています。ガンプラの塗装には「GSIクレオスの水性ホビーカラー」がよく使われています。

ラッカー塗料は、乾燥が速い、傷がつきにくい、発色がいいなどの特徴を持っているため、ガンプラの塗装ではよく使われています。塗料に含まれている成分により、下地を溶かす可能性があるため、重ね塗りには注意が必要です。また、エナメル塗料と同様に、有機溶剤を含んでいるため、換気や防毒マスクを使用するのを忘れないようにしましょう。「GSIクレオスのMr.カラー」などが定番です。





筆塗りによるガンプラ塗装

筆塗りは、その名の通り筆でガンプラのパーツを塗る塗装方法です。筆塗りによる塗装は気軽にできる反面、筆によるムラが出てしまうのが最大のデメリットです。筆で人の手できれいに塗装するのは難しいため、スプレーなどで全体を塗装し、細かい部分を筆塗りするのが基本的な塗装方法になります。筆塗り用の筆には「上野文盛堂筆のハイ・セーブル」がおすすめです。いくつかのサイズを持っておくと、パーツに応じて使い分けができて便利です。


エアブラシでのガンプラ塗装

エアブラシはガンプラをきれいに塗れる塗装方法ですが、上級者向けです。機材もいくつか導入する必要があり、価格もそれなりに必要です。使いこなせれば、さらに満足のいくガンプラ作品を作ることができるでしょう。最低限必要な道具は以下の通りです。

・エアブラシ
・コンプレッサー
・レギュレーター
・塗料
・薄め液
・防毒マスク

エアブラシに使う機材はバラバラに販売されていることが多いですが、初めはセットのものがおすすめです。「GSIクレオスのMr.リニアコンプレッサーセット PS305」などがいいでしょう。塗料はラッカー塗料・エナメル塗料・水性アクリル塗料など、何でも使えます。


ガンプラをきれいに塗装できるカラースプレー

スプレー塗装は、初心者に一番おすすめの塗装方法です。広範囲をきれいに塗装でき、何も道具を用意せずそのまますぐに塗装できるというメリットがあります。デメリットとしては、色が決まっているため好みの色がない場合は使えないことや、吹き付け量が安定しないことなどが挙げられます。使用時には缶を良く振って、適切な温度かつ20cm程度の距離で吹くと安定します。ガンプラ塗装で良く使われるのは「タミヤのタミヤスプレー」などです。


アパート、マンションでガンプラ塗装するときの注意点

ガンプラに使う塗料はラッカー塗料やエナメル塗料などの、毒性を持つものや強い匂いを放つものもあるため、アパートやマンションに住んでいる人は、近隣の住民に配慮して塗装する必要があります。苦情が来るとガンプラ製作を楽しめなくなるため、十分気をつけましょう。

水性アクリル塗料なら匂いは少ないため、アパートやマンションでもあまり気兼ねなく使用できます。また、匂いだけではなく、塗料により賃貸物件を汚さないように注意する必要もあります。塗装ブースを使用すると、匂いを軽減してくれる効果や塗料の飛び散りを防いでくれる効果がありますので、おすすめです。「Ausucのスプレーブース」などの塗装ブースがいいでしょう。

まとめ

ガンプラの塗装は、初心者でも十分に楽しむことができます。まずは簡単な塗装方法から始めて、徐々に道具を増やしていくといいでしょう。ただし、有機溶剤などの人体に害のある物質も扱うため、自分の体や他人に十分配慮して使うことが大切です。今回の記事を参考に、あなただけのガンプラ塗装を楽しんでください。

The following two tabs change content below.

トーイ店長

おもちゃ買取ドットJPプラモ買取部門トーイ店長だニャ!ガンプラ、戦車、カーモデル、軍艦、いろんなプラモデルを買い取っているニャ。珍しいものを見つけたり、大量にお買い取りしたり、楽しいことがあったらブログを書くニャ。もちろん価格表の更新もするのニャ!更新をおまちくださいニャ~
, , ,